【海釣り】爆釣!H.F.C 葉山釣具センター。6月はアサリでカワハギ。#釣果情報(前編)



//

ボート釣りの比較をして、みんなで決定した初のボート釣りは「H.F.C 葉山釣具センター」に決定した。一人2,650円で海の上でゆるりとボート釣りができる。6月の時期は大黒釣り施設東扇島西公園など有料の釣り施設に行っても、かなりの混雑で釣り竿がひしめき合っている。せっかくの休日は、混雑を避けての釣りがしたいところ。そこはボートが最高だった。アオリイカがかなりのサイズで上がっていたので、エギでアオリイカ狙い。サイトを見ると40cm超のアオリイカが爆釣している。というかこんなに大きいアオリイカが釣れるのって岸から見たことないくらいのオバケアオリイカだった。シリヤケイカ(【海釣り】爆釣の予感!大黒海づり施設、今晩はシリヤケイカのイカ刺しだ!)はかわいいもの。衝撃を受けたので、エギは少し多めに持っていった。また、生き餌での泳がせ釣りもしたいので、餌獲得用にアジ用のサビキヒラメ、マゴチ用の仕掛けも購入。というか、ヒラメ、マゴチの仕掛けって結構高い。1つ400円前後するのは驚きだった。元を取らねばと心躍る。ついでのみんなにいらないでしょう、と言われた第一精工 受太郎も購入。いや、ボートのへりにつけて、おれはやるんだ!と言い、突っぱねた。

20170617113607

車で相乗りするので、保険は相変わらずのセブンイレブンの1DAY保険(セブン‐イレブンで入る三井住友海上の1DAY保険(1日500円の自動車保険)の紹介と実際に事故にあった体験談)を利用して、500円で安心を買います。

お店に到着すると案内をしてくれる他に釣りのアドバイスもしてくれる店主のおじさんがいた。となりで受付のおねぇさんにアオリイカの釣り方を教えてもらっているお兄さんがいたので、盗み聞きしてみた。「ここのアオリイカは大きいので、エギはゆっくりと沈めましょう。焦ってアオリをいれずに、ゆっくり沈めるのがコツです。」と適格なアドバイスをしていた。後にこのお兄さん、アオリイカ爆釣です!そのお兄さんとは別に今のシーズンは何が上がりますか?と玄人風の店主のおじさんに聞いてみた。「今はカワハギだね。このあさりで釣れます。針のつけ方は、このあさりの管にはりを通して、針が見えないようにしてください。」とあさり500円を進めてくる。ただ、説明も丁寧で手書きで絵も描いてくれて、すごくわかりやすかった。ありがとう、おじさん!ということで購入。これが後々、功を奏する。

生あさり 画像



//

いざ、出船!ということで荷物を駐車場から持って、浜へ移動。並んでいるボートから好きなボートを選べる。俺のボートはこれに決めた!ということでこのボートにした。

20170617112448

竿はお金がないので、船釣り用のものではなく、アオリイカ、シーバス、太刀魚が狙えるとキャスティングの店員から教えてもらったシーバスロッドとAmazonで買った初心者向けの折りたためて短く格納できる激安竿。シーバスロッドの箱にはアオリイカ、シーバス、太刀魚の絵が描いてあったので、Amazonよりも安かったので、即決で購入。

ボートの準備ができ、いざ海へ。その際、海の中に入るのでビーチサンダルは必須です!出船までに時間があるので、釣りの仕掛けも用意しておきましょう。というか、船上で下を向いての仕掛け設定は酔いまくりだ。ボートに乗ると曳船で、沖まで連れて行ってくれる。ボートを5-8隻くらい連結しての曳船なので、前のボートにフックをひっかける作業が発生する。初心者の俺は、ボート自体が初めてなので恐怖で何もできなかったが、後ろの友人と前の玄人おじさんがフックを引かっけてくれた。ありがとうございます!



//

いざ、出発!曳船でらくらく沖まで進行。沖のブイまでいくと皆さん離脱。ここでもフックは前後とも外してもらった。結構ゆれたので、初心者はちょっと怖い。そうこうしていると、みなさん自分の釣りポイントへ行く。アオリイカねらいの我々は、鳥居付近まで手漕ぎで移動した。Google Map上ではだいたい下図のような位置関係。

20170819094906



//

ポイントを決めて釣り始める。生まれて初めて見る海上のナブラ。イワシが海上をバシャバシャとナブラを起こす。浜から遠目に見ることはあるが、真上から見るのは初めてでした。一度体験すると面白いです。ボートの回り30m全体がパシャパシャと海上の波が小さくなぶらを起こす。ナブラがいるところ大物ありと、ルアーを投げる、、、釣れない。今度はエギを投げ込む、、、釣れない。ナブラがあってもテクニックが伴わないと釣れないようだと、エギングをひたすら行うも、全然釣れない。受付でエギングの仕方を聞いていたお兄さんは、飛び移れるほど近い、隣にいるのに茶色の大きなアオリイカを数尾GETしている。ブシュー、ブシューっと墨を吐かせてから、船上に上げている。竿が違う、リールが違う、スキルが違う。アオリイカへの道はまだまだ遠い。。。

20170819160921

というわけで、店のおじさんに教えてもらったあさりでのカワハギ釣りに変更。投げ釣り用のは針にそれぞれあさりを言われた通り、水道管からいれて体に回しこみ針を隠した状態で、8号ナスをつけて海へ沈める。すると結構な勢いで竿がしなる。かなりの大物が期待できる。ひさびさのヒットにピヨリながら、巻いて巻いて釣りあげる!!

はいっ、カワハギさんの登場!

20170617112453

なんか、腹が膨れている。卵か!?結構な良型にテンション底上げです。別船の友人に即写メとLINEでアピールしました。カワハギはおちょぼ口でエサ泥棒といわれるほど、釣るのが難しいようです。頭に角もあり、結構な鋭さと返し?がついてるので、刺さると危険です。魚をつかむフィッシュグリップと針を外すペンチがオススメです。手も臭くならないので。はじめは白く、ややピンクがかっていてかわいい、女性らしい色映えで結構セクシーな感じです。

まだまだ、終わらない俺の葉山ボート釣り。【海釣り】爆釣!H.F.C 葉山釣具センター。6月はアサリでカワハギ。#釣果情報(後編)へ続く。



//



from My Life Style|楽して生きたい http://ift.tt/2x45cZt
via IFTTT