海の危険生物 オニカサゴ 刺されたらこんなに腫れた

あの日は、ボート釣りでエビを餌に一つテンヤで真鯛狙いだった。海は穏やかで天候は曇り。この後の恐ろしい事件に巻き込まれるまでは、誰も気づく事はなかった重大な過ちを犯す。

20180602195032

豪華にエビを餌に、ユラユラ揺れる船上から一つテンヤをエメラルドグリーンの海中に沈める。しばらくするとツンツンと竿先が海へむかって引き込まれる。真鯛のあたりではないなと引き込み具合を見てわかる。青物でもない、弱いが何かいるだろうという竿先に感じ、海上へとリールを巻き上げる。


ダイワ ロッド インフィート テンヤマダイ 240

そして上がるこの小さくてもインパクトある可愛いこの魚。真っ赤な色と怒ったような面構えが特徴的だ。やばい雰囲気満載でしたが、名前がわからず、同船した友人が「それ、オニカサゴですよ。刺されるとヤバイやつですよ。」と興奮気味に言っている。魚の名称を知っているから調子づいているのか、本当に危険だからなのか、やや興奮気味であった。流石に手では処理できない容姿なので、魚を掴むフィッシュグリップで掴み記念撮影をする。

20180602195057


Booms Fishing G06 魚バサミ ワニグリップ 滑り止め カラビナ付き 軽量

インスタ映えの最高の一枚を取ろうとやや斜めに持ち、空と海と魚の比率を探りながらレイアウトを探りながら、やや斜めに持ち上げた瞬間、フィッシュグリップから滑り落ちて、オニカサゴ ローリングアタックを右手と両膝にくらう。小さく針で刺したように少し血が出ていたが、痛くもない。友人が「口で血を吸った方がいいですよ」とアドバイスくれたので、右手は血を吸って出しておいた。膝は届かないので。。。でも、ただの擦り傷じゃんということで、海水で洗い船上に堕ちたオニカサゴ を海へリリースしてまたの再会を願う。刺されると痛いなんて、全然大丈夫じゃない?と思っているとジンジンと右手が痛くなってくる。でも、耐えれないほどでもなく釣りを続行し、素晴らしい1日を終えて帰宅。


危険生物 (小学館の図鑑NEO POCKET)

早朝からの疲れか、その日はやや早い目に酒に酔い寝てしまった。深夜に悪寒で目がさめる。ヤバイヤバイなんかヤバイと曇りに関わらず、日焼けが度を過ぎたのかそこらじゅうが暑くて痛い。朝起きると日焼けとオニカサゴ に刺された場所が真っ赤に腫れ上がっている。

20180629145822



//

3日くらいで治るやろと思い病院にはいきませんでした。タイムラインとしてはこんな感じです。

土曜 オニカサゴ に刺される
日曜 日焼けとオニカサゴ に刺された箇所が腫れる
月曜 膝がだんだん曲げると痛くなる
火曜 歩行が困難なくらい膝が痛む、毒と血が溜まる感じ
20180629152236
水曜 耐えれず病院行きたいけど、仕事でトラブル
木曜 ややひいいてきてる感じがする
金曜 痛くてたまらないので会社早退
土曜 だいぶ痛みが引く
日曜 もう大丈夫な気がするので様子見
月曜 膝に顔できる!?

20180629152459



//

オニカサゴ のサイズが小さく侮っていた。友人が言っていた「それ、オニカサゴですよ。刺されるとヤバイやつですよ。」が現実となりました。インスタ映えする写真なんか撮らなければよかったと、改めて海という大自然の脅威を痛い思いをして実感致しました。危ない生物に刺されたら、病院に行くべきでした。今度からはそうしようと深く反省しました。

20180629150603

ただ、オニカサゴ は絶品らしく持ち帰って食べればよかったとも反省した。アクアパッツァにすれば、白身で絶品なようだ。白ワインと一緒に。残念。。。



//

投稿 海の危険生物 オニカサゴ 刺されたらこんなに腫れたMy Life Style|楽して生きたい に最初に表示されました。



from My Life Style|楽して生きたい https://ift.tt/2tPssJZ
via IFTTT

海の危険生物 オニカサゴ 刺されたらこんなに腫れた

http://memyself.xyz/2018/06/29/%e6%b5%b7%e3%81%ae%e5%8d%b1%e9%99%ba%e7%94%9f%e7%89%a9-%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%82%b4-%e5%88%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ab%e8%85%ab/

海の危険生物 オニカサゴ 刺されたらこんなに腫れた

http://memyself.xyz/2018/06/29/%e6%b5%b7%e3%81%ae%e5%8d%b1%e9%99%ba%e7%94%9f%e7%89%a9-%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%82%b4-%e5%88%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ab%e8%85%ab/

海の危険生物 オニカサゴ 刺されたらこんなに腫れた

http://memyself.xyz/2018/06/29/%e6%b5%b7%e3%81%ae%e5%8d%b1%e9%99%ba%e7%94%9f%e7%89%a9-%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%82%b4-%e5%88%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ab%e8%85%ab/

【海釣り】関東周辺 初夏 6月に今釣れる魚を徹底リサーチ

初夏!6月になり気温も上がってくる。少し歩いただけで汗をかきますな。日差しも強くなり、海水温度も上昇し魚が活発化してくる。魚を釣り上げ、生かしておきたいので、海に沈めるスカリとかいうのが欲しくなった。生きたまま鮮度を保って、帰る時にシメる。イカは生きたまま持って帰りたい願望もあり、購入を検討中です。


TAKAMIYA(タカミヤ) ホース巻活かし 3段 TG-422 30cm

でも、漁師みたいなやつだと本気すぎるので現代的なラバーでできてていろいろと利用できるこんなかわいいバケツタイプで中にネットを入れれるものもある。なかなか、洒落こいてるのでコレと吟味中です。


JOOCII 折りたたみ バケツ+沥水かご+サイドポケット 30L 大容量 ポリバケツ お釣り 洗車 アウトドアバケツ

熱くなってくるとアニサキス(Anisakis)線虫類に要注意!頂く時に十分に注意しましょう。早速、今回も以下の10ポイント。東京湾相模湾を取り巻く堤防、海岸、手漕ぎボートを対象としてシーズン別のベストな釣りを目指します!

東京湾
ふれーゆ、東扇島西公園、大黒海釣り公園、本牧海釣り施設、相川ボート

相模湾
江ノ島、大磯港、国府津海岸、葉山ボート、オオモリボート

20180101113147

 

 

続きを読む



【海釣り】関東周辺 初夏 6月に今釣れる魚を徹底リサーチ

http://memyself.xyz/2018/06/03/%e3%80%90%e6%b5%b7%e9%87%a3%e3%82%8a%e3%80%91%e9%96%a2%e6%9d%b1%e5%91%a8%e8%be%ba-%e5%88%9d%e5%a4%8f-6%e6%9c%88%e3%81%ab%e4%bb%8a%e9%87%a3%e3%82%8c%e3%82%8b%e9%ad%9a%e3%82%92%e5%be%b9%e5%ba%95/

【海釣り】相川ボート(後編) おすすめ ワーム釣り マゴチ シーバス狙い

『【海釣り】相川ボート(前編) 釣れるポイント マゴチ キス アジ クロダイ アオリイカ』では現地で聞いた釣れるポイント、どれくらいの距離を漕ぐのか、料金はおいくら?をまとめみた。今回は、実際の釣り場をまとめて整理していく。さぁ~いざ、海へ!

20180430194306

どうしても釣りたいので、葉山ボートさんの教訓を元に、ジモティに従えと以下のワームを800円で購入。ジグヘッドは20gです。これでマゴチを誘う。やや高いがまずは『郷に入っては郷に従え / When in Rome, do as the Romans do』ということで現地で調達じゃ。懐かしい中学時代の格言じゃ。今知ったが、このカラーは濁りに強いとのことで、当日は濁りがなかったので、澄みに強い濃いラメ入りのオレンジ系か、オールラウンダーの発色あるオレンジが良かったかもだが、その場にはこのカラーしかなかったので、このUSAカラーを購入しました。

20180503111352

朝6時30分出船。本日の潮はこんな感じで満潮から下り坂です。15時までには帰港しなければならないので、早めの釣りがいいと思い、急いで手こぎボートを漕ぐ、漕ぐ。

20180503111348

竿がシーバスロッドなので、手漕ぎボートでは長すぎるので、短めのキス釣り用のロッド、ダイワ(Daiwa) キス X 120が非常にいい。長さが丁度いい、評価もいい。今度購入を検討してみる予定だ。うーん、エギングロッドと迷う~。


ダイワ(Daiwa) キス X 120

そして釣り場に到着。Google Map上では下記の位置関係。丁度、海の公園八景島シーパラダイスの間。海の公園は家族連れでかなり多く、岸全体がテントで覆われていて、みんな潮干狩りに勤しんでいた。あの群衆の中からそれて海の上で優雅にボート釣り。かなりええ~やん。

20180430194329

周り一面が海。なんて素敵なんだ。

20180430194403

さて、ワームを投げてはくいくいとアクションを付けて、マゴチを誘いだす。途中、水草がよくかかり、投げるごとにルアーに引っかかる水草が結構ウザい。そんな中、ぐぐっと竿先が重くなる。魚特有のビクビクは竿先に感じられない。やたら重いぞと竿を立てながら、バラさないように巻き上げる。

20180430194314

 

続きを読む