大好きです、アボカド。健康に良すぎてビビる。(Part1)


大好きです、アボカド。日本に来るアボカドは メキシコ産が8割超。あの青くてとろみのある食感はたまりません。写真を見るだけでよだれが出て来る。お野菜の仲間だと思っていたが、実は果物。年間を通して食べれるが、旬は6月前後で、それまではやや固く青臭い場合もあるようです。日本に来るまでは、まだ熟していない状態から発送される。徐々に熟されていきながら、日本にやってくるが、購入後にしばらく寝かしてから食べるとかなり柔らかく仕上がって食べるときにちょうどいい状態へ、個人の裁量で決定される食べごろ。私はうまいと感じるのは、やっぱりとろとろの状態なので、指で押しながら感じ取ってます。そんな美味しいアボカド大好きです!

20170319103116

さて、味だけでなく、非常に健康に良いスーパーフード。
健康にいいところを見てみよう。

1.アボカドは脳に効く
20170320101353
アボカドはオメガ3脂肪酸と天然ビタミンEが豊富です。記憶や学習と深く関連する前頭前野への血液供給を改善します。前頭前野は、特にはじめて体験する作業や学習に利用されるようです。
例えば、受験や資格の勉強時のお夜食にサクッと作れるマグロアボカド丼もいいかも。

ω(オメガ)-3
魚油に含まれているDHAEPAエゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称をいいます。栄養学では健康のために意識して摂るべき必須脂肪酸として位置づけられています。血流改善やコレステロール値の低下、アレルギー抑制など幅広い効果が期待されています。

※出典:ω(オメガ)-3 | 成分情報 | わかさの秘密

ビタミンE(vitamin E)
脂溶性ビタミンの一種。医薬品、食品、飼料などに疾病の治療、栄養の補給、食品添加物の酸化防止剤として広く利用されている。

※出典:ビタミンE (wiki)

2.コレステロールを減らす

20170320101601
アボカドは、「森のバター」、良い脂質がいっぱい。スライス1杯で毎日の脂質の推奨量の32%を補給できます。アボカドの脂質は、脂肪酸の約8割が悪いコレステロールを低下させる不飽和脂肪です。動物の脂質は常温で固まりますが、アボカドの脂質は常温で固まりにくく体内で液体となって、血中の中性脂肪コレステロール値を調節してくれます。脳卒中や心臓病のリスクを低下させる、悪玉コレステロール値を低下させるなど、あなたの健康に役立ちます。例えば、アボカドを食前に食べれば脂質の吸収が抑えらる、満腹感を得れる。そして、食事量が減るのため、ダイエットにも効果があります。

3.栄養吸収を助ける

20170320104753
アボカドには多くの重要なビタミンがあります。ビタミンA、K、D、E。これらはすべて脂溶性なので、サラダと一緒に食べれば、その他の野菜にも含まれる食事中のビタミンの吸収も促進してくれます。

ビタミンA (Vitamin A)
上皮細胞の機能維持や、免疫機能、味覚機能の維持、成長促進、発がん抑制作用などに関与

ビタミンK (Vitamin K)
血液凝固を促進する働きと抑制する働きの両方に関与。骨質を改善して骨折を予防する効果があります。

ビタミンD (Vitamin D)
非カルシウム作用としてがん細胞の増殖を抑制し、ガン化しかけた細胞を正常細胞へと分化誘導する働きが認められています。小腸でのカルシウムの吸収促進や腎臓の尿細管でのカルシウムの再吸収を促進する働きがある。

※出典:ビタミネ

4.関節炎の症状を軽減

20170320104754
アボカドには、海藻に含まれるPFAs(Polyhydroxylated Fatty Alcohols)が含まれます。地上にある植物では非常に珍しい成分であり、年を取ると発症しやすい関節炎につながる炎症を軽減するのに役立つ抗炎症薬成分です。アボカドにはビタミンCやビタミンEなどの重要な抗酸化物質も含まれており、関節炎の症状を緩和するのに役立ちます。日々の辛い痛みになる前に、予防として摂取することが推奨されます。

5.目に効く

20170320111342
アボカドには体内では製造できないルテインと強力な抗酸化を持つゼアキサンチンが含まれています。これはカロテノイドで、目の健康に不可欠です。紫外線から目を保護し、眼の病気のリスクを軽減します。体内のルテインは、加齢とともに、そして、紫外線を浴びたり、たばこを吸うことで、少しずつ消費され、減少していきます。アボカドを摂取して、必要な栄養素で目と老化に備えましょう。

ルテイン
黄斑部が活性酸素から受けるダメージを軽減する働きを持っています。そのため、加齢による黄斑変性症に対する予防や改善効果が期待されていて、実際に臨床試験において、ルテインとゼアキサンチンを服用する事で黄斑変性症のリスクが減少するというデータが得られています。

ゼアキサンチン
ゼアキサンチンは黄斑部の中心部に多く存在しているため、より黄斑変性症の予防・改善効果が高いと考えられています。化粧品にもゼアキサンチンが使われている事から、肌の老化を抑える作用が期待されている。

カロテノイド
強力な抗酸化力を持ち、活性酸素を除去する力に優れています。
眼病や生活習慣病などをはじめとする疾病の予防に効果的な栄養素として知られています。

参照元ルテインサプリ効果比較ラボわかさの秘密


このようにして、アボカドは非常に魅力的な食材です。美味しいだけでなく、健康に非常に役立ちます。思いつくだけでも食べ方は色々。サッドウィッチ、パスタ、サラダ、ディップ、ハンバーガー etc..
あー、お腹すいたー。
後日、Part2へ続く。



from My Life Style|楽して生きたい http://ift.tt/2nIb9qt
via IFTTT